婚約指輪のお返しって必要?どのようなものを選んだらいい?

お返し

高額な婚約指輪。

「なにかお返しをしたほうがよいのでは?」と考える方も多いでしょう。

そもそも、結婚指輪のお返しは必要なのでしょうか?

また、お返しをする場合には、どのようなものを選んだらいいのでしょうか?

 

婚約指輪のお返しは絶対に必要なものではない

実は、婚約指輪のお返しをした人は、全体の半分以下。

お返しを渡すかどうかは、まさに人それぞれなのです。

しかし、「高価なものをもらってお返しをしないのはちょっと…」と感じる人もいらっしゃるかもしれませんね。

「何か彼にもプレゼントがしたい!」という場合は、ぜひお返しを考えてみてはいかがでしょうか。

 

お返しをする場合の相場はどのくらい?

では、お返しをする場合の相場は、どのくらいと考えたら良いのでしょうか?。

お返しの相場は、婚約指輪の価格の半分くらいが目安となります。

例えば、20万円の婚約指輪だった場合には、10万円程度の品をお返しすることが一般的です。

ただ、なかには「サプライズでもらったから価格がわからない…」という方もいらっしゃるでしょう。

その場合は、予測した価格の半分を目安とすれば問題ありません。

「たぶん30万円くらいかな…」と予測できる場合は、半分の15万円を目安にしてくださいね。

また、お財布事情が厳しい場合には、半分以下のお返しとなってもOK。

お返しは、あくまでも気持ち。

明確なルールはないので、無理のないお返しを用意しましょう。

 

お返しとして最適なものは?

では、お返しの品としてはどのようなものが考えられるのでしょうか。

人気のお返しとしては、以下のようなものが挙げられます。

  • 腕時計
  • 財布
  • キーケース

これらは10万円を超える品も多く「高級品」にあたるため、婚約指輪のお返しとしてぴったり。

特に腕時計は常に身につけられることもあり、人気が高くなっています。

(ちなみに私は、腕時計をお返ししました♪)

もちろん、これ以外のお返しを贈っても構いません。

なかには、「万年筆」や「眼鏡」を贈った方もいらっしゃいます。

お返しの品にも明確なルールはないので、

  • 彼が喜んでくれそうなもの
  • 自分がプレゼントしたいと思うもの

を渡すのが一番でしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

婚約指輪のお返しは、必ずしも用意しなければいけないものではありません。

しかし、気持ちを込めてお返しを贈れば、彼もきっとうれしいはずです。

また、お返しをすることで、彼にとっても婚約の記念品になるというメリットもあります。

婚約指輪とお返しの品が、おふたりの大切な宝物になること間違いありません。

婚約指輪をもらった方は、ぜひお返しを検討してみてはいかがでしょうか。